妊活 トライ

上のお姉ちゃんが妹が欲しいといっていたので、妊活にトライすることにしました。
MENU

お姉ちゃんの希望を受けて妊活にトライ

9歳と1歳の娘がいます。9歳の長女を授かった時はまだ20代で、特に何も特別なことはせずに自然に妊娠しました。

 

長女を幼稚園に入れた頃から、仕事を徐々にするようになりました。

 

お姉ちゃんのためにも、もう一人子供がいたほうがいいんだろうな、とは思っていましたが、仕事が思いの外楽しくなってしまい、このまま一人っ子でもいいんじゃないのかな…なんて思うこともありました。

 

自分のやりたいことと、長女の希望との間で揺れていましたが、37歳になったとき、そろそろちゃんと考えなければならないと思いました。今は40代でも出産する人がたくさんいますが、母体や胎児のリスクも考えると、私は40代になってから産む自信がありませんでした。

 

2年計画で考えました。39歳までに妊娠しなければ諦めよう、と思いました。生理不順で2ヶ月に1回ぐらいしか生理がなかったので、まず基礎体温表をつけて、自分の体のサイクルを知ることにしました。

 

それから今まであまり意識していなかったのですが、お腹を常に温かい状態にしておこうと、薄手の腹巻きをするようにしました。お姉ちゃんを妊娠した時に、私はお腹が冷えやすい質だから気をつけるようにお医者さんに言われたからです。

 

あとは、坐骨神経痛を患っていたのですが、きちんと治して大きなお腹に耐えられる身体になろうと整骨院に通院を始めました。

 

基礎体温を計ってみてもばらんばらんでした。でもずっと計り続けて、何となくここかな?と思うときにトライしてみたら、運良く妊娠することができました!

 

本当に妊娠できてよかったです。お姉ちゃんの喜びようを見たら、仕事への未練も消えました。生まれてからもお世話をたくさん手伝ってくれますし、毎日のように「かわいいね、かわいいね」と言っています。

 

幼児との生活

 

もちろん私自身も久々の幼児との生活を本当に楽しめていますし、主人も喜んでくれています。家族みんなが、何ものにも代えがたい喜びを手に入れました!

このページの先頭へ